カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー

プロフィール

drednote(Mr.Ty)

Author:drednote(Mr.Ty)
既にいい年しているにも関わらずエロゲをプレイしているヤバイおっさんです。きっと還暦になってもプレイしてそうな気がする。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

主にエロゲのプレイ日記。他レビューっぽい事とか色々
エロゲプレイ記
  当サイト内記事にはゲームのネタバレが含まれる場合があります。
  ネタバレをみたくない方は、当サイトの閲覧をご遠慮願いますようお願い致します。
  また、当サイトの記事自体は全年齢対象ですが、
  扱っている評価物は基本的に18歳未満プレイ禁止の物が殆どですのでご注意願います。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080227]

基本的にこのサイトで応援バナーを貼っているソフトについては全て新品で買っているわけですが、買ったからといってすぐプレイしたりすぐ感想を書いたりするとは限らないという事でw
さて、プリズムアークらぶらぶマキシマム本作ですが、これはプリズムアークのファンディスクという事であり、プリズムアーク自体をやってない人には何の価値も興味も無い作品だと思います。
実際、前作をやっている事が完全前提になっていて、話中に出てくる設定は全て前作をコンプリートしているレベルの知識を前提としています。
何の説明もなく重要な事がさらりと流されたりしているのでwいないとは思いますが本作からいきなりやった人は面食らうでしょう。
まぁここまではファンディスクという構成上ある程度当然の事。

私は本作に1つだけ期待していた事がありました。
逆に言えば、それ以外の事は瑣末な事で、わりとどうでもいい事でした。
その1つとは「フィーリアとのHシーンがある事」だったわけで、本作にも無論フィーリアエンド後の話も収録されているという事なので期待していたのですよ。
思えばフィーリアは不遇なヒロインでした。
声優にモモーイを使ってしまったがばかりにHシーンが存在しないヒロイン。
設定ではとても美味しい部分を持ちながらも、モモーイなんかを使ってしまったばかりにHシーンを入れることが出来なかった。
これは無論、桃井を採用したぱじゃまソフトに100%の非があるわけですが、済んだ事は仕方がありません。
本編では拝めなかったフィーリアのHシーン。
それを、本作ではもしかしたら拝めるんじゃないか?
そう思って私は本作を買いました。

結果……
惨敗。
フィーリアエンド後の話で、一部声優を別の人に変えてw妄想でwほんの僅かだけHシーンも無い事は無いのですが、ほんの一瞬で、しかも本番ナシ。
これで満足するのはどこの小学生ですか?というレベルで到底このソフトを買う年代が満足できる代物ではありませんw
という事で、Hシーンは無い物として扱わざるを得ないわけで。
という事で、私はこのソフトを買った唯一の目的を達成する事が出来ませんでした。
という事で、私にとってこのソフトはあまり意味が無いソフトでしたw

本作を、私の目的以外の部分も含めてボリュームで評価したとしても、精々4000~5000円程度の価値の物だと思います。
ボリューム以外の面での評価は個人の嗜好の範囲ですので値段を付けるのは難しいのですが、私にとっては上記の理由によりボリュームの価値以上の価値を見出すのは難しいです。
ですので、私にとって本作は、残念ながら買って失敗したソフト、となりました。

スポンサーサイト
[20080203]
さて、オーガストの新作FORTUNE ARTERIALについて、おまけも含めて全部プレイしてみたのでレビューに纏めてみたいと思います。
オーガストと言えば私の中では独特の萌えと、無理矢理なSF展開が特徴のブランドという位置付けだったのですが、今作はどうも少し様子が違うようです。

独占について
独占については問題ありません。
事前の設定発表で主人公以外の男性が3人もいるという時点で危惧されていた方もいらっしゃったようですが、全く問題ありません。
まぁ一部、白ルートでは、白は東儀家のしきたりにより分家の誰かと結婚しなければならない、という設定があったようなのですがTRUEを見る限りではそういう話が全く出てきませんし、いずれにせよ実際に分家の誰かと結婚するとかそういった展開が描かれる部分は存在しませんので大抵の方にとって問題は無いんじゃないかと思いますが如何でしょうか?
まぁこの部分ではオーガストはデビュー作のBP以外では全て独占を貫いてきているメーカーですので、今後とも安泰なのではないかと思います。

処女について
全処女です。
オーガストは過去にも、いかにも男性経験がありそうな保険医をも含め全処女を貫いてきている優良メーカーです。
これについても今後とも安泰だと思います。

萌え和姦について
この部分も、オーガストはデビュー作のBP以外では全ての場合において萌え和姦を貫いています。
ただ、今作では萌えよりもエロ重視といった感じもしますが(前作の麻衣のような、いかにもエロいという感じのエロシーン重視)。
また、ストーリー中においても萌え自身があまり前面に出てこない展開になっているので、少し微妙な部分があるかもしれません。
まぁ無論、それでも全てのシーンにおいて完全に合意の上であるのは間違いないのですがw

ロリについて
白がその分類に入るのではないかと思います。
ただ、オーガストではプリホリ、はにはに、けよりなと続いてきたいかにもロリなロリヒロインという存在がいたのですが、今作ではヒロイン中にはそういったのはいません。
白も、はにはにで言うところのちひろと同等レベルですし。
ちなみに、ヒロインには確かにロリはいないのですが、千堂兄妹の母親がロリだったりしますw
見かけは前作のリースにかなり近い気がします。
で、前作まではこういったのは大抵ヒロインになってたのですが、今作では何故かヒロインから外されてしまっています。
何かあったんでしょうかね?

ツンデレについて
オーガストには今まで、明確にツンデレと言えるようなヒロインはいなかったように思いますが(かろうじて、はにはにPS2版での委員長がそれに該当するかもしれませんが微妙ですし、そもそもはにはにPS2版追加シナリオはオーガスト作じゃないし)、今作では紅瀬桐葉といういかにもなツンデレが出てきました。
そしてこれが萌えるのですw
今作はオーガスト初のツンデレ、桐葉の為にあると言って良いかもしれませんw

絵について
いつものべっかんこう氏です。
安定していますね。
それは良いんですが、プレイ日記中でも書きましたが今作では何故か脳ホエ氏によるSD絵が殆どありません。
代わりに若干数ではありますが、べっかんこう氏のSD絵が少数存在しています。
べっかん氏のSD絵ははにはにまでは標準装備だったので、これはこれで良い味していて良いのですが、いずれにせよ数が少なすぎます。
オーガストはこれまで、日常シーンにおけるSD絵の効果的な使い方で萌えを演出していたメーカーの筈なのですが、今作ではそれが無くなってしまっているのは微妙ですね。
初心忘れるべからず。
オーガストさんには是非、プリホリ、はにはにを作った時の感覚を思い出してもらいたいと願います。

総評
全体を通してみれば、それなりに良い雰囲気を保てているし面白いとも思うのですが、それでも今までのオーガストを期待していると期待はずれな部分が散見されます。
オーガストにしてみれば新しい方向性の開拓をしたいという事なのかもしれませんが、そうであるなら新しいブランドを作って全く新規にやった方が良いようにも思います。
オーガストという名前のブランドは、少なくとも私にとっては萌え重視なトンデモSFシナリオメーカーであってw、角がとれて丸くなり、毒にも薬にもならないシナリオのみでしかも萌え分も少ないなんていうメーカーにはなって欲しくないと思います。
HOOKなんかがわりとそういう位置づけですし、かぶってしまいますしw
或いはもしかしたら、オーガストはKeyを目指しているのでしょうか?
そうだとしたら、それも止めた方が良いでしょう。
あまりにも方向性が違いすぎる上に、残念ながら今のオーガストのシナリオライターが描ける分野とかけ離れているように思いますので。
有望な新人が入り、新規ブランドを立ち上げてであるならその方面への冒険もありなのかもしれませんが、オーガストがやるべき事じゃあないでしょう。
ただ、だからといって今作が駄作かというとそうは言いませんけどね。
全体で見れば面白いのは間違いないので。
というわけで、点数をつけるなら100点満点で、

75点

といったところでしょうか。
オーガストらしさが減少している為減点しましたが、それでもこれ位のレベルは保てています。
願わくば、次回作にはオーガストらしさを取り戻して欲しいと思います。
そしてついでに、ワールドの復活をw
HOME
copyright © 2005 drednote(Mr.Ty) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
RSSフィード

応援バナー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。